シンガポールWiFiレンタルがおすすめ

シンガポールへ旅行や出張、短期留学に行く事になったけど、スマホや携帯はどうしよう?スマホを海外でそのまま使って海外ローミングとやらでパケ代20万もの請求がキタ!なんて恐ろしい話も聞いた事があるし、不安だ・・というあなた。

日本からシンガポール用のWiFiをレンタルして旅先に持って行けば料金を気にしないでスマホやiPhone、パソコン、タブレットでインターネットが使えます。

日本にいる時と同じように地図アプリや翻訳アプリ、ネットの検索ができるのでシンガポールでも道に迷うこと無く、安心快適に過ごせます。

LINEやツイッター、ブログの更新、リアルタイムで写真のアップも気軽に行え、LINE電話などを使えば日本にいる友人、家族との音声通話も無料、シンガポールの旅行、出張、短期留学が便利で快適に行えます。

携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日:2000円~3000円程度)と比較してもシンガポールWiFiのレンタルは1日あたり670円から使えますし、1台レンタルすれば複数台つなげるので一緒に旅行する友達や家族とシェアする事もできるのでさらにお得!

WiFiルーターの受け取りも予めネットで申込みをしておけば、出発当日に日本の空港で受け取れます。設定も簡単ですぐにつなげるので大変便利。シンガポールへ旅行、出張、短期留学に行くならシンガポールWiFiレンタルをおすすめします。

シンガポールWiFiレンタルおすすめランキング

  1. グローバルWiFi

    グローバルWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 自動翻訳機イリー(ili)もレンタルできる!
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    グローバルWiFiならシンガポールWiFiレンタル料金は1日あたり670円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。

    グローバルWiFiの設定
    速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線を使用、3G、4Gの高速回線がシンガポールのほぼ全域で使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられます。

    ・・と、いろいろ書きましたが何と言ってもグルーバルWiFiの一番のメリットはシンガポール用WiFiレンタル時に自動音声翻訳機イリー(ili)を一緒にレンタルできる事です。
    イリー(ili)はボタンを押しながら話すだけで即座に自動翻訳できる今、話題の自動音声翻訳機です。
    詳しくは下の動画をご覧ください。
    クリック↓ ↓ ↓ ↓

    ご覧頂けましたか?
    これが有れば海外旅行が数倍楽しく便利になる事、間違いなし!!です。

    グローバルWiFiなら今話題のイリー(ili)が1日あたり500円で借りられます!
    キャンペーン期間:1200円/日 → 500円/日

    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ。
    ※イリー(日本語・英語・中国語対応)はグローバルWiFiの申し込みページからレンタルできます。

    コース 料金
    3G WiFiシンガポールプラン
    250MB/日
    670円/1日
    3G WiFi大容量シンガポールプラン
    500MB/日
    970円/1日
    4G/LTE WiFiシンガポールプラン
    250MB/日
    970円/30日
    4G/LTE WiFi大容量シンガポールプラン
    500MB/日
    1,170円/30日
    4G/LTE WiFi 超大容量シンガポールプラン
    1GB(1000MB)/日
    1,370円/日

    シンガポール旅行でグローバルWi-Fiをレンタルした方の口コミ・評判

    MWさん (28才)の口コミ・評判

    「グローバルWI-FIは使いやすくておすすめです。」

    私は横浜市内のとある貿易会社に勤めています。
    海外諸国と取引関係があるのですが、アジアでは特にシンガポールと香港と関係があります。
    私はシンガポールを担当しているので、仕事の関係で頻繁にシンガポールへ出張で行っています。
    出張先でもインターネット状況というのが仕事をする上での生命線になってくるので、毎回WI-FIをレンタルします。
    私の会社では出張する際には「グローバルWI-FI」を利用するように指定されています。
    出張には毎回3-4人のメンバーで行くのですが・・・

    SNさん (28才)の口コミ・評判

    「シンガポール滞在はWi-Fiで快適。」

    シンガポールへ現地取材のため仕事で海外出張に行った際に、滞在先でもネットが使いたかったのでWi-Fiをレンタルしました。
    レンタルしたのはグローバルWi-Fiです。
    出発前に調べたところ、シンガポールはホテルやレストランによってはWi-Fiが使えるところもあったのですが、今回は仕事だったこともあり移動中も常にネット環境がある方が便利だったためレンタルすることにしました。
    結果、現地取材だったこともあり移動時間がかなり多く、Wi-Fiを使う機会も・・・

  2. イモトのWiFi

    イモトのWiFi

    イモトのWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    イモトのWiFiならシンガポールWiFiレンタル料金は1日あたり980円から。
    携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日30MBまで:2000円~3000円程度)と比較すると、通信量は4倍以上、料金は半額以下!格安で大容量のインターネットが使えます。

    現地に着いたら最短10秒で接続。面倒な設定の必要がありません!機械の設定が苦手な方も大丈夫です。

    イモトのWiFiなら変圧器不要でWiFiレンタル1セットにつき、変換(マルチ)プラグが1つ無料でついてくるのでそのまま使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられるのでシンガポール旅行中に万一WiFiがつながらなくなった場合も安心です。
    日本に帰ってきたら空港で返却するだけ♪


    コース 料金
    3G WiFiシンガポールプラン
    500MB/日
    980円/1日
    4G/LTE WiFiシンガポールプラン
    500MB/日
    1,580円/1日
    3G WiFiシンガポール30日パックプラン
    500MB/日
    19,200円/30日
    4G/LTE WiFiシンガポール30日パックプラン
    500MB/日
    28,000円/30日
    3G WiFi アジア周遊プラン
    400MB/3日
    1,380円/日
    3G WiFi 世界周遊プラン
    400MB/3日
    1,580円/日

    シンガポール旅行でイモトのWi-Fiをレンタルした方の口コミ・評判

    TNさん (40才)の口コミ・評判

    「イモトのwifiで快適出張。」

    先日シンガポールへ1週間出張することになり、イモトのwifiをレンタルしました。
    過去に台湾、マレーシア出張時にもイモトのwifiを利用し、問題なく通信でき、またコストパフォーマンスも良かったために、シンガポールでも使ってみようと利用しました。
    先日の出張では私を含め3名で1週間ほど滞在し、一緒にいるときは常に3人が1つのwifiを共有して使っていました。
    到着直後から電源を入れるだけで問題なく使えましたし、充電器もシンガポールのコンセントに対応できる機器が・・・

    イモトのWiFi

  3. シンガポールDATA

    シンガポールDATA

    シンガポールDATAの特徴

    • 1日あたり780円で4G LTEが使い放題、無制限!
    • 10台まで同時接続OK
    • 通信エリアが広い!シンガポール全土をカバー
    • 受け取りも返却も送料無料
    • WiFiルーターがポケットサイズで軽い!
    • 土日祝日も受付、最短翌日着

    シンガポールDATAはシンガポール大手通信会社「StarHub」の最新SIMを搭載。
    1日あたり780円の低価格で4G LTEの超高速Wi-Fiでシンガポール全土をカバー。
    しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!大容量の動画もどんと来い!完全無制限で安心して使えます。

    10台まで同時に接続OKなので一緒に旅行する友達や家族とシェアして使えばさらにお得に使えます!
    小さくて重さもわずか75gと軽量なのでポケットにも入っちゃう。持ち歩きがとてもラクなWi-Fiルーターです。

    お申込みは平日は17:00、土日祝日は16:00までOKで最短翌日着。空港受け取りの場合は前日14:00までです。
    受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

    シンガポールWi-Fiレンタルで「4G LTE データ利用完全無制限」なのはシンガポールDATAだけ。
    24時間データ量を気にせず使えて1日780円は絶対お得!おすすめです。もちろん動画だって見放題!

    コース 料金
    4G/LTE WiFi デイリープラン(日割り)
    無制限、使い放題
    780円/1日
    4G/LTE WiFi マンスリープラン(1ヶ月)
    無制限、使い放題
    15,000円/1ヶ月

    シンガポール旅行でシンガポールDATAをレンタルした方の口コミ・評判

    SKさん (42才)の口コミ・評判

    「どこでもネットに繋がって便利でした」

    友達がシンガポールに駐在していますが、そろそろ帰国するので一度は遊びにおいでと誘ってくれたので思い切って家族を残してシンガポールまで旅行へ行きました。
    シンガポールは独身時代に一度行ったことがありましたが、もう15年以上も前のことなので、最初は不安もありました。でも夫がスマホさえネットに繋がればどうにかなると言ってくれたので、思い切ってひとり旅を決めました。調べ物が好きな夫はすぐにポケットWiFiのレンタルについて色々と調べ始めました。
    その結果シンガポールDATAが良さそうだと言って、申し込んでくれました。早めに申し込むと・・・

    シンガポールデータ

  4. Wi-Ho!

    Wi-Ho!

    Wi-Ho!の特徴

    • 世界90以上の国と地域で使用可能
    • 390円からの格安価格
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    Wi-Ho!(ワイホー)は、390円から使える海外用の格安WiFiレンタルサービスです。

    シンガポールWiFiレンタルは680円から使え、他のシンガポールWiFiレンタルサービスと比較しても割安です。

    使用可能国は世界90か国以上!国ごとに使えるWiFiのほか、複数の国々で使える「アジア周遊プラン」や「ヨーロッパ周遊プラン」「ワールド周遊プラン」などの周遊プランも充実。
    1台レンタルしていけば最大5台までつなげるので便利で割安。シンガポール旅行中のつながらない、遅いなどのトラブルも24時間対応で電話サポートが受けられるので安心です。
    WiFiルーターと一緒に世界各国の電圧に対応した充電器と渡航国のコンセントの形状に対応した変換プラグもセットで付いてくるのでそのまま使えます。

    コース 料金
    4G WiFi シンガポールプラン
    250MB/日
    680円/1日
    4G WiFi シンガポールプラン
    500MB/日
    980円/1日
    3G アジア周遊プラン
    350MB/日
    980円/1日
    4G/LTE WiFi アジア周遊プラン
    500MB/日
    1,280円/日
    3G 世界周遊プラン
    350MB/日
    1,380円/1日
    4G 世界周遊プラン
    500MB/日
    1,680円/1日
    4G 世界周遊プラン
    1GB(1000MB)/日
    1,880円/1日

  5. エクスモバイル

    エクスモバイル

    エクスモバイルの特徴

    • 世界170以上の国と地域で使用可能
    • 使いやすいお手頃価格
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信
    • 5~10台まで同時接続可能
      (同時接続できる台数はレンタルしたWiFiルーターにより異なります)

    エクスモバイルはシンガポールWiFiレンタル料金は1日あたり850円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。

    速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線を使用、3G、4Gの高速回線がシンガポールのほぼ全域で使えます。

    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ♪

    コース 料金
    4G/LTE WiFiシンガポールプラン
    300MB/日
    850円/1日
    4G アジア周遊プラン
    300MB/日
    950円/1日
    4G/LTE/3G アジア周遊大容量プラン
    500MB/日
    1,250円/1日
    4G 世界周遊プラン
    300MB/日
    1,100円/1日
    4G 世界周遊大容量プラン
    500MB/日
    1,450円/1日
    エクスモバイル

シンガポールWiFiレンタル時の注意事項

1.飛行機に乗る時はWiFiルーター及び付属機器は手荷物に入れて搭乗しましょう。

WiFiルーター、やPCなどモバイル機器には航空法により規制されている『リチウムイオンバッテリー』が内臓されています。
現在リチウムイオンバッテリー(電池)は温度や衝撃により発火の恐れがあるという事で手荷物以外の機内持ち込みが禁止されています。
荷物預入時に没収されたり、搭乗に手間取ったりする可能性があるので預入はせず、機内持ち込み用の手荷物のバッグに入れておきましょう。

2.契約国以外での使用はやめましょう。

WiFiレンタルの契約がシンガポール専用の場合はシンガポールだけ、アジア周遊プランの場合はアジアだけで使用しましょう。
日本国内を含め、契約国以外で使用した場合、高額請求が発生する場合が有りますので契約国以外では電源オフしておきましょう。

3.海外渡航時はスマホとPCの設定を変えておきましましょう。

渡航時のスマホとPCの設定の方法はこちら

シンガポールのコンセントの形状

B3タイプ BFタイプ
コンセント(B3タイプ)
コンセント(BFタイプ)

シンガポールのコンセントの形状はB3、BFタイプです。

日本のコンセントの形状はAタイプの為、日本から電気製品をシンガポールに持って行って利用する場合は変換(マルチ)プラグが必要になります。
日本の電気製品は差込口の形状を変えないとそのままではシンガポールのコンセントに差し込めないという事です。
変換(マルチ)プラグを使えば、海外のコンセントの形状に差込口を合わせる事ができます。
シンガポール用のWiFiレンタルをする時に無料で貸出ししてもらえる場合も有りますが他の電化製品でも必要になるので持っていくと便利です。

シンガポールの電圧

シンガポールの電圧は230V(ボルト)で、周波数は50Hzです。
日本の電圧は100Vで周波数は50~60Hzなので、日本の電気製品をシンガポールに持って行って利用する場合は基本的に変圧器が必要になります。
日本の100V用の電気製品を230Vのシンガポールで使用してしまうと故障や発火の原因になってしまうからです。

しかし、最近では海外対応されている電気製品も多く、その場合は変圧器は必要ありません。
お手持ちのスマホ、携帯電話、パソコン、ドライヤー、シェーバーなどの電気製品が海外対応されているかどうかは電圧の入力表記で見分けます。
電圧の入力表記が「100~240V」と記載されていれば海外対応されているという事なので変圧器は必要ありません。
特にドライヤーの場合は600~1500Wと他の電気製品と比べてワット数が高いので変圧器を使用するとしてもそれに対応したものが必要になります。
ですから、ドライヤーは初めから海外対応のものを持って行く事をおすすめします。

シンガポールのWiFi事情

シンガポールは世界的にもトップクラスでインターネットが普及している国です。
国をあげてインターネット環境に力を入れているので無料WiFiもシンガポール政府が無料提供している最大2Mbpsの『Wireless@SG』が有ります。

『Wireless@SG』を利用するにはチャンギ国際空港のインフォメーションカウンターでパスポートを提示してIDとパスワードを発行してもらいます。

勝手に現地の回線を拾ってしまって高額請求となってしまうのを避ける為にまず、スマホのモバイルデータ通信をオフにします。
次にスマホやパソコンのWiFi設定で『Wireless@SG』を選択します。
するとIDとパスワードの入力画面が出てくるので入力すればOKです。

『Wireless@SG』は、とにかく無料でWiFiをつなぎたい方には良いのですがシンガポールのSIMが必要だったり、機種によって繋がらない場合もあります。
電波も場所によって弱くて切れてしまったり、慣れない設定で現地の無線回線にをひろってしまって高額請求となってしまうケースもあるようです。

また、セキュリティの面から『Wireless@SG』をはじめ、無料のフリーWiFiでインターネット接続中にIDやパスワード、暗証番号を入力してどこかのサイトにログインするような事は情報が盗み取られてしまう可能性が有る為、おすすめできません。

ですからシンガポール旅行中、確実に常時接続で安全で快適にインターネットを使いたい方は日本からシンガポール用のWiFiルーターをレンタルしていく事をおすすめします。

シンガポールお役立ち情報

シンガポールの観光

マーライオン公園やマリーナ・ベイ・サンズの屋上プールが有名なシンガポールですがアジア有数の観光国なので他にも見どころはたくさん有ります。

  • マリーナ・エリア
  • マーライオン公園
    サンズ・スカイパーク(マリーナ・ベイ・サンズの屋上空中庭園)
    スーパーツリーグローブ(ガーデンズバイザベイ内)
    シンガポールフライヤー(160mの高さがある世界最大級の観覧車)

  • シンガポール北部・中部
  • ナイトサファリ
    シンガポール動物園

  • セントーサ島
  • ユニバーサルスタジオ

  • アラブストリート
  • サルタン・モスク

シンガポールの気候

位置的に赤道直下の為、一年中、高温多湿です。1日の気温は23度~31度程、平均気温は27度前後で安定しています。
一年を通して降水量に大きく差があるわけではないけれど、3月~10月は比較的降水量が少なく乾季と言われています。

シンガポールの通貨

シンガポール・ドル(SGD)
1シンガポール・ドル=80円程度
(2017年9月現在)

シンガポールでのマナー・常識

チップ

シンガポールではホテルやレストラン、タクシー等の料金にサービス料が含まれているのでチップを渡す必要はありません。
また、空港ではチップは禁止です。 

トイレ

シンガポールでは有料トイレが多く、使用する場合はトイレの前にいるトイレおばさんにお金を払う必要があります。

また、シンガポールの郊外に出ると、しばしば和式トイレに似た、しゃがんで用をたすタイプのマレー式トイレをみかけます。
マレー式のトイレで便をする場合は後ろ向きでしないと便が流れ難いので注意が必要です。

シンガポールで罰金がとられる行為

下記はシンガポールでは罰金をとられてしまう行為の一部です。
日本ではマナー違反ではあっても罰金まではとられないのでつい、やってしまいそうですが気を付けましょう。

  • 喫煙場所以外で喫煙
  • 公共交通機関内での飲食
  • 道端につばを吐く行為
  • 道端にゴミをポイ捨てする行為
  • トイレの水の流し忘れ
  • チューインガムの所持
  • AVビデオの所持
  • 外に見える状況での裸(カーテンの閉め忘れに注意)

シンガポールの言語

国語:マレー語
公用語:英語、中国語、マレー語、タミール語

シンガポールは多民族国家の為、公用語は4か国語定められています。
しかし、イギリスの植民地だった経緯や国家的な戦略もあって、学校では英語を第一言語として教えていますし、公式文書は全て英語で統一されています。
その為、シンガポールでは英語が話せれば基本的に困る事はありません。

シンガポールの人口と民族

人口:561万人(永住者393万人)

中華系74%
マレー系13%
インド系9%

※2016年6月現在

シンガポールの宗教

仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教、道教

シンガポールの治安

シンガポールは世界的に見ると比較的治安は良いとされていますが、日本と比べるとやはりスリやひったくり、観光客狙いの犯罪に注意をする必要が有ります。

最近ではイスラム国によるテロ未遂事件も起きていますので注意が必要です。

外務省のシンガポールの安全情報ページで危険情報や感染症危険情報を確認しておきましょう。

また、日本と違い、シンガポールは歩行者優先の意識が低く、車の運転が荒いので横断歩道を渡る時など、歩行中は充分注意をしましょう。

海外WiFiレンタルで人気の国