海外へ旅行や出張、短期留学に行く事になったけど、スマホや携帯はそのまま使えるの?何も考えずにそのまま使って20万もの高額請求がキタ!パケ死!!なんて恐ろしい話も聞いた事があるし、不安だ・・というあなた。

日本から海外専用のWiFiをレンタルして旅先に持って行けば料金を気にしないでスマホやiPhone、パソコン、タブレットでインターネットが使えます。

日本にいる時と同じように地図アプリや翻訳アプリ、ネットの検索ができるので海外でも道に迷うこと無く、安心快適に過ごせます。

LINEやツイッター、ブログの更新、リアルタイムで写真のアップも気軽に行え、LINE電話などを使えば日本にいる友人、家族との音声通話も無料、海外旅行、海外出張、短期留学が便利で快適に行えます。

携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日:2000円~3000円程度)と比較しても海外WiFiのレンタルは1日あたり980円から使えますし、1台レンタルすれば複数台つなげるので一緒に旅行する友達や家族とシェアする事もできるのでさらにお得!

WiFiルーターの受け取りも予めネットで申込みをしておけば、出発当日に日本の空港で受け取れます。設定も簡単ですぐにつなげるので大変便利。海外旅行、出張、短期留学に行くなら海外WiFiレンタルをおすすめします。

海外WiFiレンタルおすすめランキング

  1. グローバルWiFi

    評判が良い!口コミ◎おすすめ!

    グローバルWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 自動翻訳機イリー(ili)もレンタルできる!
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 4G・LTEの高速大容量データ通信

    グローバルWiFiの海外WiFiレンタル料金は1日あたり970円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。

    グローバルWiFiの設定

    速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線を使用、4G・LTEまたは3Gの高速回線が海外のほぼ全域で使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられます。
    そして何と言ってもグルーバルWiFiの一番のメリットはシンガポール用WiFiレンタル時に自動音声翻訳機イリー(ili)を一緒にレンタルできる事です。
    イリー(ili)はボタンを押しながら話すだけで即座に自動翻訳できる今、話題の自動音声翻訳機です。
    詳しくは下の動画をご覧ください。
    クリック↓ ↓ ↓ ↓

    ご覧頂けましたか?
    これが有れば海外旅行が数倍楽しく便利になる事、間違いなし!!です。

    グローバルWiFiなら今話題のイリー(ili)が1日あたり500円で借りられます!
    キャンペーン期間:1200円/日 → 500円/日

    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ。
    ※イリー(日本語・英語・中国語対応)はグローバルWiFiの申し込みページからレンタルできます。

    海外旅行でグローバルWiFiをレンタルした方の口コミ・評判

    MAさん (35才)の口コミ・評判

    「ヨーロッパに行くならWi-Fiがとても便利!」

    ハネムーンで海外に8日間滞在したときにグローバルWi-Fiをレンタルしました。
    滞在した国はベルギーとドイツです。

    ホテルの客室内では無料でWi-Fiが利用できるようになっていたのですが、添乗員付きの旅行ではなくフリープランの個人旅行だったため、現地で観光情報やレストランなど調べる必要があったため念のためというということでレンタルしました。

    設定も簡単で、今回の旅行は2カ国周遊だったのですが私たちが滞在した都市はどちらもつながりやすかったです。
    基本的に主人と2人で使用することがほとんどでしたが、スマホを2台同時に接続しても速度は問題なく、またPCも持って行っていたので使いましたがYOUTUBEなどの動画の視聴も問題なくできました。ホテルで客室無料Wi-Fiもつないでみたのですが・・・

    RYさん (31才)の口コミ・評判

    「ルーマニアへの海外出張同行」

    2016年9月から12月にかけて、婚約者がルーマニアへの海外出張となり、結婚が決まり退職していた私も婚前旅行として同行することになりました。
    彼と時期をずらしての渡航となり、ルーマニアは乗り換えもしなければならないので関西空港でグローバルWi-Fiをレンタルしました。

    オランダアムステルダム乗り換えで5時間以上便を待たなければならなかったのですが、その間彼と連絡をとり、アムステルダムに入国して少し観光できたのと、ルーマニアについてからの待ち合わせで大活躍しました。
    おそらく空港やホテルでもFreeのWi-Fiはあると思うのですが、英語に自信が無かったので…

    グローバルWi-Fiを使用したのは、乗り換えのアムステルダム滞在時とルーマニアに着いた時、あとはホテルを離れルーマニア観光してる時です。
    彼は彼で海外出張用にWi-Fiを持っていたので私しか使わず、上限までいくことはありませんでした。
    海外出張のため、1ヶ月ずっと同じホテルに滞在していたので・・・

  2. イモトのWiFi

    有名!安心感でおすすめ!

    イモトのWiFi

    イモトのWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    イモトのWiFiは海外WiFiレンタル料金は1日あたり980円から。
    携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日30MBまで:2000円~3000円程度)と比較すると、通信量は4倍以上、料金は半額以下!格安で大容量のインターネットが使えます。
    現地に着いたら最短10秒で接続。面倒な設定の必要がありません!機械の設定が苦手な方も大丈夫です。

    イモトのWiFiなら変圧器不要でWiFiレンタル1セットにつき、変換(マルチ)プラグが1つ無料でついてくるのでそのまま使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられるので海外旅行中に万一WiFiがつながらなくなった場合も安心です。
    日本に帰ってきたら空港で返却するだけ♪


    海外旅行でイモトのWiFiをレンタルした方の口コミ・評判

    TOさん (35才)の口コミ・評判

    「海外は無料WIFIが充実」

    社会人になって11年目で初の海外出張に行くことになりました。
    行き先はヨーロッパのドイツ、スイス、スペイン、フランス、ベルギーの5カ国です。

    とにかく逸れる事だけは避けなければならないので、携帯が超重要になります。
    当然ですが、日本の携帯は海外では電波がない為、繋がりません。

    調べると海外使用できるWi-Fiルーターのレンタルサービスがあることを知りました。
    番組でも有名なイモトWi-Fi!
    早速ネットで申し込み羽田空港で引き渡しの契約を結びました。

    当日ちゃんともらえるか少し不安になりながら、羽田空港へ向かいました。
    引き渡しブースにスタッフがおり、一通り説明を聞き署名をして終了。
    これで海外でもWi-Fi環境が整いました。

    今回の出張は上司2名、多部署2名の合計5名となります。
    基本的には私がホテルや移動先の情報を調べ誘導する係となりました。
    事前にグーグルで最大限記録していましたので(海外の地図は保存できるので)通信もほとんどせずに済みました。

    しかし、電車での長距離移動中に5名が一斉にメールチェック、SNSを始めました。
    私も日本の社員にコンタクトをとるためにメールをチェック!
    サクサク動き非常に快適でした。
    しかし一斉に使用したせいか・・・

    イモトのWiFi

  3. Wi-Ho!

    安くて評判が良い!おすすめ!

    Wi-Ho!

    Wi-Ho!の特徴

    • 世界90以上の国と地域に対応
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    Wi-Ho!(ワイホー)は、390円から使える海外用の格安WiFiレンタルサービスです。

    海外WiFiレンタルは850円から使えます。

    使用可能国は世界90か国以上!国ごとに使えるWiFiのほか、複数の国々で使える「ワールド周遊プラン」などの周遊プランも充実。
    1台レンタルしていけば最大5台までつなげるので便利で割安。海外旅行中のつながらない、遅いなどのトラブルも24時間対応で電話サポートが受けられるので安心です。
    WiFiルーターと一緒に世界各国の電圧に対応した充電器と渡航国のコンセントの形状に対応した変換プラグもセットで付いてくるのでそのまま使えます。

    Wi-Ho!

  4. エクスモバイル

    安さでおすすめ!

    エクスモバイル

    エクスモバイルの特徴

    • 世界170以上の国と地域に対応
    • 使いやすいお手頃価格
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信
    • 5~10台まで同時接続可能
      (同時接続できる台数はレンタルしたWiFiルーターにより異なります)

    エクスモバイルは海外WiFiレンタル料金は1日あたり950円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。
    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ♪

    エクスモバイル

海外WiFiレンタルで人気の国

よくある質問

Q.海外WiFiレンタルとは?
A.海外WiFiレンタルとは海外で使えるWiFiルーターのレンタルサービスです。レンタルしたWiFiルーターを海外で持ち歩く事でスマホやタブレット、PCなどの端末機器でインターネットやメールを安く定額で使う事ができます。

Q.海外WiFiレンタルは特定のスポット以外でも使えるの?
A.WiFiルーターを持ち歩くので現地の提携通信会社の電波が飛んでいるところならどこでも移動中でも使えます。

Q.海外WiFiルーターって重いの?
A.大体スマホの重さが200g前後として海外用のWiFiルーターは75g~200g前後です。渡航する国やルーターのレンタル会社、機種により変わります。

Q.海外WiFiレンタルって使い放題?
A.多くの場合、海外WiFiレンタルは使い放題ではなく、データ通信量の上限が決められています。使用可能なデータ容量は渡航する国やWiFiレンタル会社のプランにより変動します。

Q.支払方法は?クレジットカードを持っていないけど振込み払いできる?
A.海外WiFiレンタル会社の支払い方法はクレジット払いがほとんどですがグローバルWiFiは、105,000円までの支払いに限り、NP後払いが利用できます。 (帰国後10日以内に請求書が届くので請求書発行後14日以内に、コンビニ、銀行、郵便局の何れかで振込んで支払います。後払い手数料540円かかります。)

Q.現地のフリーWiFiで間に合うのでは?
A.盗聴、不特定多数が受信可能なフリーWiFiはその電波が届く範囲にいる誰もが傍受可能なので簡単に情報を盗み取られてしまいます。
端末とアクセスポイントの通信が暗号化されている場合でもIDや暗号化キーが共有されている為、盗聴される可能性が高く、SNSでのなりすましやカードの不正使用、銀行口座が危険に晒されます。
また、海外では情報を盗み取る為の悪意のあるフリーWiFiを設置し、それに接続したユーザーが被害に合うトラブルも報告され、注意喚起されています。
悪意のあるフリーWiFiスポットは、実在するフリーWiFiのSSIDと暗号化キーと全く同一の設定をして待ち構えている為、一度でも実在のフリーWiFiにつないだ事のある人は自動的に接続されてしまい、本人の知らない内に情報を盗み取られてしまうのです。
こういった点からセキュリティの面ではやはり、海外WiFiルーターの方が安全であるといえます。
日本から海外用のWiFiルーターをレンタルして行けば移動中もWiFiを使う事ができますし、貴重な旅行中の時間を使ってWiFiスポットを探したり、WiFiをつなぐ為の慣れない画面に戸惑う事もありません。

Q.海外WiFiルーターを使えば高額請求はありませんか?
A.海外ローミングをオフにしておけば勝手に現地の通信回線に接続する事もなく、パケット代が高額になる事はありません。その状態で海外WiFiルーターを使用すれば1日数百円~1000円前後の定額費用でLINEやGoogle Mapなどのインターネットやメールが使えます。(LINEやGoogleMapは一部、インターネット規制のある国では使えない場合もあります。)海外ローミングをオフの状態だと日本からかかってきた電話を受ける事ができます。しかし国際電話は受けるだけでも高額になるので注意が必要です。海外で電話を受けたりかけたりしないのであれば、さらに機内モードをオンにした後でWiFiのみオンに設定しておきましょう。そうしておけばWiFiルーターにはつなげるのでインターネットは使えますが電話はかかりませんので国際電話代が発生する事はありません。設定方法はこちら

Q.海外WiFiルーターで電話はかけれるの?
A.海外WiFiルーターは電話はかけれません。これは、携帯電話各社の海外パケ放題プランも同じで電話を送受信する場合は国際電話料金がかかります。(※ソフトバンクの「アメリカ放題」だけは電話代も無料です)海外WiFiルーターにつなぎ、インターネットを使ったLine電話等を使えば電話代が発生する事無く、音声通話ができます。

国際電話料金の目安
例えばハワイに日本のソフトバンクで契約したスマホを持っていって電話をかける場合、下記の国際電話料金が発生します。

日本へかけた場合・日本から持ってきている携帯電話にかけた場合→140円/分
滞在国へかけた場合→125円/分
他の国へかけた場合→210円/分
着信した場合→175円/分

Q.日本で契約したスマホから国際電話をかける場合のかけ方は?
A.下記のとおりです。

  • 海外から日本に電話をかける。又は海外で日本の携帯電話同士で電話する。
  • 電話番号が080-1234-5678の場合、→ +81 8012345678
    ※+は「0」または「*」キーの長押しすれば表示できます。81は日本の国番号、最初の0を除きます。

  • 海外で現地の一般電話や携帯に電話をかける。
  • 電話番号をそのままダイヤルする。それでかからない場合は上記と同じ要領で電話をかける。
    現地がハワイで電話番号が080-1234-5678の場合、ハワイの国番号は1なので +1 8089494321
    (※イタリアなど一部の国や地域の場合は最初の0は除きません)

  • 日本から海外の自分の携帯に電話をかけてもらう。
  • 電話番号をそのままダイヤルする。
    080-1234-5678の場合 → 08012345678

  • 海外の携帯電話や一般電話から海外旅行中の自分の携帯電話にかけてもらう。
  • 電話番号が080-1234-5678の場合 → +81 8012345678 
    ※+は「0」または「*」キーの長押しすれば表示できます。81は日本の国番号、最初の0を除きます。

おすすめサイト

海外プリペイドカード比較ランキング
海外に行くなら海外専用プリペイドカードを持って行くと便利です。
インターネット回線おすすめランキング
ぴったりのインターネット回線がわかります。