香港

香港WiFiレンタルがおすすめ

香港へ旅行や短期留学に行く事になったけど、スマホや携帯はどうしよう?スマホを海外でそのまま使って海外ローミングとやらでパケ代20万もの請求がキタ!・・なんて恐ろしい話も聞いた事があるし、不安だ・・というあなた。

日本から香港用のWiFiをレンタルして旅先に持って行けば料金を気にしないでスマホやiPhone、パソコン、タブレットでインターネットが使えます。

日本にいる時と同じように地図アプリや翻訳アプリ、ネットの検索ができるので香港でも道に迷うこと無く、安心快適に過ごせます。

LINEやツイッター、ブログの更新、リアルタイムで写真のアップも気軽に行え、LINE電話などを使えば日本にいる友人、家族との音声通話も無料、香港の旅行、出張、短期留学が便利で快適に行えます。

携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日:2000円~3000円程度)と比較しても香港WiFiのレンタルは1日あたり980円から使えますし、1台レンタルすれば複数台つなげるので一緒に旅行する友達や家族とシェアする事もできるのでさらにお得!

WiFiルーターの受け取りも予めネットで申込みをしておけば、出発当日に日本の空港で受け取れます。設定も簡単ですぐにつなげるので大変便利。香港へ旅行、出張、短期留学に行くなら香港WiFiレンタルをおすすめします。

香港WiFiレンタル比較ランキング

  1. Wi-Ho!

    Wi-Ho!

    Wi-Ho!の特徴

    • 世界90以上の国と地域に対応
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    Wi-Ho!(ワイホー)は、390円から使える海外用の格安WiFiレンタルサービスです。

    香港WiFiレンタルは680円から使えます。

    使用可能国は世界90か国以上!国ごとに使えるWiFiのほか、複数の国々で使える「アジア周遊プラン」や「ヨーロッパ周遊プラン」「ワールド周遊プラン」などの周遊プランも充実。
    1台レンタルしていけば最大5台までつなげるので便利で割安。香港旅行中のつながらない、遅いなどのトラブルも24時間対応で電話サポートが受けられるので安心です。
    WiFiルーターと一緒に世界各国の電圧に対応した充電器と渡航国のコンセントの形状に対応した変換プラグもセットで付いてくるのでそのまま使えます。

    コース 料金
    4G WiFi 香港 250MBプラン
    250MB/日
    680円/1日
    4G WiFi 香港 500MBプラン
    500MB/日
    980円/1日
    4G WiFi 香港 1GBプラン
    1GB/日
    1,180円/1日
    4G WiFi アジア周遊プラン
    500MB/日
    1,280円/1日
    3G 世界周遊プラン
    350MB/日
    1,380円/1日
    4G 世界周遊プラン
    500MB/日
    1,680円/1日
    4G 世界周遊プラン
    1GB(1000MB)/日
    1,880円/1日

    香港旅行でWi-Ho!をレンタルした方の口コミ・評判

    SNさん (28才)の口コミ・評判

    「wi-hoはおすすめです!」

    私は都内のとある貿易会社に勤めている男性会社員です。アジア諸国やヨーロッパ諸国と取り引き関係があり、それぞれ担当地域が決められています。私は香港を担当している関係で香港に打ち合わせや商談などで頻繁に出張でいきます。1人で行くことはそうそうなく、大抵は2-3人で行きます。仕事を進めて行く上でインターネットは必需品となってくるので、出発前に毎回wifiをレンタルしてから出張先の香港へ向かいます。そして、その度に借りるwifiですが、職場からwi-hoをレンタルするように指定されているため、wi-hoを毎回レンタルしています。複数人で行くことが多い香港出張で、それぞれ別の動きになることが多いため、人数分レンタルします。スピードも速く、繋がりやすく拾いやすいので仕事もかなり捗ります。持ち運びにもちょうど良いサイズなので・・・

    Wi-Ho!

  2. イモトのWiFi

    イモトのWiFi

    イモトのWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    イモトのWiFiは香港WiFiレンタル料金は1日あたり680円から。
    携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日30MBまで:2000円~3000円程度)と比較すると、通信量は4倍以上、料金は半額以下!格安で大容量のインターネットが使えます。

    現地に着いたら最短10秒で接続。面倒な設定の必要がありません!機械の設定が苦手な方も大丈夫です。

    イモトのWiFiなら変圧器不要でWiFiレンタル1セットにつき、変換(マルチ)プラグが1つ無料でついてくるのでそのまま使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられるので香港旅行中に万一WiFiがつながらなくなった場合も安心です。
    日本に帰ってきたら空港で返却するだけ♪


    コース 料金
    3G WiFi香港プラン
    500MB/日
    680円/1日
    3G WiFi香港ギガプラン
    1GB/日
    980円/日
    4G/LTE WiFi香港プラン
    500MB/日
    1,280円/1日
    4G/LTE WiFi香港ギガプラン
    1GB/日
    1,580円/日
    3G WiFi香港30日プラン
    500MB/日
    14,200円/30日
    4G/LTE WiFi香港30日プラン
    500MB/日
    23,000円/30日
    3G WiFi 世界周遊プラン 1,580円/日

    香港旅行でイモトのWiFiをレンタルした方の口コミ・評判

    SNさん (22才)の口コミ・評判

    「使い勝手良かったです。」

    私は初めての海外旅行で、卒業の前にと思い香港に友達と行きました。やっぱり知らない土地なので、現地でも使いたいと思い、友達からすすめられて、イモトのWi-Fiをレンタルしました。結果、4人で行ったのですが、みんなで共有で使うことが出来ました。しかも、何人でつないでも、速さが変わることがなかったので、とても快適でした。使い方ですが、電源を入れて自分の携帯でアカウントを受診すると、すぐつながりました。親切にも、Wi-Fiの機械の裏にパスワードも書いてあったのですぐに接続できました。
    1回の満タン充電で、12時間最長で使えますという事で・・・

    イモトのWiFi

  3. グローバルWiFi

    グローバルWiFi

    グローバルWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 自動翻訳機イリー(ili)もレンタルできる!
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 4G・LTEの高速大容量データ通信

    グローバルWiFiの香港WiFiレンタル料金は1日あたり670円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。

    グローバルWiFiの設定

    速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線を使用、4G・LTEまたは3Gの高速回線です。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられます。
    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ。

    また、香港ではインターネット規制により、閲覧できないサイトやサービスが多いですが、グローバルWiFiでは香港VPN付プランが有ります。
    これを使えばGoogle、Line、Twitter、Instagramなども日本と同じように使えます。

    コース 料金
    4G・LTE 通常 WiFi香港プラン
    250MB/日
    870円 → 670円/1日
    4G・LTE 大容量 WiFi香港プラン
    500MB/日
    1,170円→970円/1日

    香港旅行でグローバルWiFiをレンタルした方の口コミ・評判

    OMさん (40才)の口コミ・評判

    「悪天候では繋がりませんでした。」

    友人と二人で行く際に、スマホとタブレットを利用するため、料金比較をして空港で受取り、返却ができて便利なのでグローバルWifiを利用しました。大容量プラン等ではなく、一番安いプランです。機種は新しいものでした。
    現地にはお昼頃に到着し電源を入れたら電池が満タンではなかったので、セーブしながら使用しました。空港、市内は速度も日本と同じ感じで問題なく使用できました。宿泊地のホテルが郊外で市内よりやや離れていたため心配でしたが、ふつうに使用できました。ただ地下のお店に入ると場所にもよるかもしれませんが、少し遅いように感じました。フリープランの観光3日間の日程で、2日目深夜から最終日に台風で天候がとても悪く深夜からかなりの暴風だったのですが、その時からWifiが全く繋がらなくなりました。翌朝はもっとひどい天候で・・・

  4. エクスモバイル

    エクスモバイル

    エクスモバイルの特徴

    • 世界170以上の国と地域に対応
    • 使いやすいお手頃価格
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信
    • 5~10台まで同時接続可能
      (同時接続できる台数はレンタルしたWiFiルーターにより異なります)

    エクスモバイルは香港WiFiレンタル料金は1日あたり650円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。
    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ♪

    コース 料金
    4G WiFi香港プラン
    300MB/日
    650円/1日
    4G/LTE WiFi香港大容量プラン
    500MB/日
    750円/1日
    4G 世界周遊プラン
    300MB/日
    1,100円/1日
    4G 世界周遊大容量プラン
    500MB/日
    1,450円/1日
    エクスモバイル

香港WiFiレンタル時の注意事項

1.飛行機に乗る時はWiFiルーター及び付属機器は手荷物に入れて搭乗しましょう。

WiFiルーター、やPCなどモバイル機器には航空法により規制されている『リチウムイオンバッテリー』が内臓されています。
現在リチウムイオンバッテリー(電池)は温度や衝撃により発火の恐れがあるという事で手荷物以外の機内持ち込みが禁止されています。
荷物預入時に没収されたり、搭乗に手間取ったりする可能性があるので預入はせず、機内持ち込み用の手荷物のバッグに入れておきましょう。

2.契約国以外での使用はやめましょう。

WiFiレンタルの契約が香港専用の場合は香港だけ、アジア周遊プランの場合はアジアだけで使用しましょう。
日本国内を含め、契約国以外で使用した場合、高額請求が発生する場合が有りますので契約国以外では電源オフしておきましょう。

3.海外渡航時はスマホとPCの設定を変えておきましましょう。

渡航時のスマホとPCの設定の方法はこちら

香港のコンセントの形状

BFタイプ
コンセント(BFタイプ)

香港のコンセントの形状はBFタイプです。

香港の電圧

香港の電圧は、220V(ボルト)です。周波数は50Hzです。
日本の電圧は100Vで周波数は50~60Hzなので香港の方が日本より電圧が高いです。
ですから日本の電気製品を香港に持って行って利用する場合は基本的に変圧器が必要になります。
日本の100V用の電気製品を220Vの香港で使用すると故障や発火の原因になってしまうからです。
特にドライヤーの場合は600~1500Wと他の電気製品と比べてワット数が高いので変圧器を使用するとしてもそれに対応したものが必要になります。
ですから、ドライヤーは初めから海外対応のものを持って行く事をおすすめします。

しかし、最近では海外対応されている電気製品も多く、その場合は変圧器は必要ありません。
お手持ちのスマホ、携帯電話、パソコン、ドライヤー、シェーバーなどの電気製品が海外対応されているかどうかは電圧の入力表記で見分けます。
電圧の入力表記が「100~240V」と記載されていれば海外対応されているという事なので変圧器は必要ありません。

香港のWiFi事情

中国本土ではインターネットの閲覧に規制がかかりますが香港やマカオは特別自治区である為、VPNを利用しなくても日本と同じようにGoogleやLineなどのサービスが使えます。

無料のフリーWi-Fiについては、空港、ホテル、カフェ、レストランなどで無料のフリーWiFiを提供しています。

中でも新しく、Wi-Fi.HKというパスワード不要のサービスが政府や様々な企業が参加して始まり、香港の公共施設やコンビニ、レストラン、ファーストフード店などで使う事ができます。

しかし、無料のフリーWiFiはホットスポットから離れてしまうと利用できなくなる為、移動しながたGoogle Mapを使うような事はできません。

とにかく無料で使いたい方は良いですが、速度や安定性、セキュリティの面からも不安があります。

無料のフリーWiFiでインターネット接続中にIDやパスワード、暗証番号を入力してどこかのサイトにログインするような事は情報が盗み取られてしまう可能性が有る為、おすすめできません。

電波も場所によって弱くて切れてしまったり、慣れない設定で現地の無線回線にをひろってしまって高額請求となってしまうケースもあるようです。

やはり、日本にいる時と同じように安全で快適にスマホやPCでインターネットを使うなら日本から香港で使えるWiFiルーターをレンタルして持っていくのがおすすめです。

香港お役立ち情報

香港の観光

  • ビクトリアピークの夜景
  • 香港ディズニーランド
  • 女人街
  • 文武廟(ぶんぶびょう)
  • ネイザンロード

香港の気候

香港の気候は亜熱帯ですので冬場でも日中は18度前後まで上がり、日本と比べると1年中温暖です。
春夏秋冬があり、季節が緩やかに移り変わります。
春夏は湿度が高く雷雨に注意、秋はからっと雨も少ないので過ごしやすくベストシーズンです。
冬も日本より暖かいですが日によって5度程度まで気温が下がる日もあります。
亜熱帯気候の香港ではホテル内でも暖房が入らないことも多いので防寒用の上着などの用意が必要です。

春:3~5月
夏:6~9月
秋:10~11月
冬:12~2月

香港の通貨

香港の通貨は香港ドルです。表記は(HKD)

1香港ドル=14.4円程度
(2017年10月現在)

香港のマナー・常識

チップ

香港のホテルではホテルやレストランではほとんどの場合、最初から10%程度サービス料が含まれているので絶対にチップを払わなければならないというわけではありません。

しかし、香港は長い間イギリスの植民地だった影響からチップの習慣が残っています。
ですから、タクシーやレストランなどで相手側がおつりを渡してこなかったり、ホテルのポーターやルームサービス係がチップをもらうまで立ち去ろうとしなかったりする場合も多々あります。
そんな場合、少額のおつり程度なら割り切って出してしまった方が良いでしょう。
ホテルでサービス料が含まれる場合、必ずしもチップを払わなければならないわけではありません。
丁重に御礼を言ってドアを開け、退室してもらっても構いませんが、それ相応のサービスを受けた場合、感謝の気持ちとしてチップを払った方がスマートではあります。

チップを払う場合の目安は下記のとおりです。

ホテル:ボーイに荷物を運んでもらったら荷物1個につき10HKドル
ホテル:連泊の場合、枕の上にベッド1台につき、5~10HKドル
ホテル:他、何かしてもらったら10HKドル
トイレ:ホテルの部屋以外のトイレやレストランでペーパータオルや水を出してくれる清掃員に2~5HKドル

レストラン:レシートにサービス料が含まれていない場合、総額の10%を目安に渡します。
屋台やファーストフード店、一般の食堂ではチップ不要。

タクシー:タクシーにはチップは必要ありませんが少額のおつりが出た場合、そのおつりを貰わないでチップ代わりに渡します。

香港で罰金がとられる行為

下記は香港で罰金をとられてしまう行為の一部です。
日本ではマナー違反ではあっても罰金まではとられないのでつい、やってしまいそうですが気を付けましょう。

•道端につばを吐く行為
•道端にゴミをポイ捨てする行為

香港の言語

標準語:北京語
広東語

香港の宗教

仏教、道教、キリスト教。

香港の治安

香港は日本と比較してもかなり治安の良い国です。しかし日本人は危機意識が弱いので狙われやすくスリや置き引きの被害が多発しています。
タクシー運転手による被害や偽ブランドの押し売りの被害も出ているので注意が必要です。

旅行前に外務省の香港の安全情報ページで危険情報や感染症危険情報を確認しておきましょう。