カナダ(ナイアガラの滝)

カナダWiFiレンタルがおすすめ

カナダへ旅行や短期留学に行く事になったけど、スマホや携帯はどうしよう?スマホを海外でそのまま使って海外ローミングとやらでパケ代20万もの請求がキタ!・・なんて恐ろしい話も聞いた事があるし、不安だ・・というあなた。

日本からカナダ用のWiFiをレンタルして旅先に持って行けば料金を気にしないでスマホやiPhone、パソコン、タブレットでインターネットが使えます。

日本にいる時と同じように地図アプリや翻訳アプリ、ネットの検索ができるのでカナダでも道に迷うこと無く、安心快適に過ごせます。

LINEやツイッター、ブログの更新、リアルタイムで写真のアップも気軽に行え、LINE電話などを使えば日本にいる友人、家族との音声通話も無料、カナダの旅行、出張、短期留学が便利で快適に行えます。

携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日:2000円~3000円程度)と比較してもカナダWiFiのレンタルは1日あたり980円から使えますし、1台レンタルすれば複数台つなげるので一緒に旅行する友達や家族とシェアする事もできるのでさらにお得!

WiFiルーターの受け取りも予めネットで申込みをしておけば、出発当日に日本の空港で受け取れます。設定も簡単ですぐにつなげるので大変便利。カナダへ旅行、出張、短期留学に行くならカナダWiFiレンタルをおすすめします。

カナダWiFiレンタル比較ランキング

  1. グローバルWiFi

    グローバルWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 自動翻訳機イリー(ili)もレンタルできる!
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 4G・LTEの高速大容量データ通信

    グローバルWiFiのカナダWiFiレンタル料金は1日あたり970円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。

    グローバルWiFiの設定

    速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線を使用、4G・LTEまたは3Gの高速回線がカナダのほぼ全域で使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられます。

    そして何と言ってもグルーバルWiFiの一番のメリットはシンガポール用WiFiレンタル時に自動音声翻訳機イリー(ili)を一緒にレンタルできる事です。
    イリー(ili)はボタンを押しながら話すだけで即座に自動翻訳できる今、話題の自動音声翻訳機です。
    詳しくは下の動画をご覧ください。
    クリック↓ ↓ ↓ ↓

    ご覧頂けましたか?
    これが有れば海外旅行が数倍楽しく便利になる事、間違いなし!!です。

    グローバルWiFiなら今話題のイリー(ili)が1日あたり500円で借りられます!
    キャンペーン期間:1200円/日 → 500円/日

    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ。
    ※イリー(日本語・英語・中国語対応)はグローバルWiFiの申し込みページからレンタルできます。

    コース 料金
    3G通常 カナダWiFiレンタル プラン
    250MB/日
    1,170円 → 970円/1日
    4G・LTE 通常 カナダWiFiレンタル プラン
    250MB/日
    1,470円 → 1,270円/1日
    グローバルWiFi

  2. イモトのWiFi

    イモトのWiFi

    イモトのWiFiの特徴

    • 世界200以上の国と地域で使用可能
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 10秒で簡単接続
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    イモトのWiFiはカナダWiFiレンタル料金は1日あたり980円から。
    携帯電話会社の勧める海外パケット定額プラン(1日30MBまで:2000円~3000円程度)と比較すると、通信量は4倍以上、料金は半額以下!格安で大容量のインターネットが使えます。
    現地に着いたら最短10秒で接続。面倒な設定の必要がありません!機械の設定が苦手な方も大丈夫です。

    イモトのWiFiなら変圧器不要でWiFiレンタル1セットにつき、変換(マルチ)プラグが1つ無料でついてくるのでそのまま使えます。
    さらに、365日・24時間体制で日本語の無料サポートが受けられるのでカナダ旅行中に万一WiFiがつながらなくなった場合も安心です。
    日本に帰ってきたら空港で返却するだけ♪


    コース 料金
    3G カナダWiFiレンタルプラン
    500MB/日
    980円/1日
    3G カナダWiFiレンタル ギガプラン
    1GB/日
    1,280円/1日
    3G カナダWiFiレンタル30日プラン
    500MB/日
    19,200円/30日
    3G WiFi 世界周遊プラン 1,580円/日
    イモトのWiFi

  3. Wi-Ho!

    Wi-Ho!

    Wi-Ho!の特徴

    • 世界90以上の国と地域に対応
    • 365日・24時間日本語で無料サポート
    • 変圧器不要・変換プラグ無料
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信

    Wi-Ho!(ワイホー)は、390円から使える海外用の格安WiFiレンタルサービスです。

    カナダWiFiレンタルは850円から使えます。

    使用可能国は世界90か国以上!国ごとに使えるWiFiのほか、複数の国々で使える「ワールド周遊プラン」などの周遊プランも充実。
    1台レンタルしていけば最大5台までつなげるので便利で割安。カナダ旅行中のつながらない、遅いなどのトラブルも24時間対応で電話サポートが受けられるので安心です。
    WiFiルーターと一緒に世界各国の電圧に対応した充電器と渡航国のコンセントの形状に対応した変換プラグもセットで付いてくるのでそのまま使えます。

    コース 料金
    4G カナダWiFiレンタル 通常プラン
    250MB/日
    850円/1日
    4G カナダWiFiレンタル 大容量プラン
    500MB/日
    1,150円/1日
    3G 世界周遊プラン
    350MB/日
    1,380円/1日
    4G 世界周遊プラン
    500MB/日
    1,680円/1日
    4G 世界周遊プラン
    1GB(1000MB)/日
    1,880円/1日
    Wi-Ho!

  4. エクスモバイル

    エクスモバイル

    エクスモバイルの特徴

    • 世界170以上の国と地域に対応
    • 使いやすいお手頃価格
    • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
    • 高速大容量データ通信
    • 5~10台まで同時接続可能
      (同時接続できる台数はレンタルしたWiFiルーターにより異なります)

    エクスモバイルはカナダWiFiレンタル料金は1日あたり850円から。

    WiFiルーターは空港または宅配で受取り、現地に着いたら電源をONにし、パスワードを入力するだけですぐにつながります。
    日本に帰ってきたら空港又は宅配で返却するだけ♪

    コース 料金
    4G /LTEカナダWiFiレンタルプラン
    300MB/日
    850円/1日
    4G/LTE カナダWiFiレンタル大容量プラン
    500MB/日
    1,100円/1日
    4G 世界周遊プラン
    300MB/日
    1,100円/1日
    4G 世界周遊大容量プラン
    500MB/日
    1,450円/1日
    エクスモバイル

カナダWiFiレンタル時の注意事項

1.飛行機に乗る時はWiFiルーター及び付属機器は手荷物に入れて搭乗しましょう。

WiFiルーター、やPCなどモバイル機器には航空法により規制されている『リチウムイオンバッテリー』が内臓されています。
現在リチウムイオンバッテリー(電池)は温度や衝撃により発火の恐れがあるという事で手荷物以外の機内持ち込みが禁止されています。
荷物預入時に没収されたり、搭乗に手間取ったりする可能性があるので預入はせず、機内持ち込み用の手荷物のバッグに入れておきましょう。

2.契約国以外での使用はやめましょう。

WiFiレンタルの契約がカナダ専用の場合はカナダだけで使用しましょう。
日本国内を含め、契約国以外で使用した場合、高額請求が発生する場合が有りますので契約国以外では電源オフしておきましょう。

3.海外渡航時はスマホとPCの設定を変えておきましましょう。

渡航時のスマホとPCの設定の方法はこちら

カナダのコンセントの形状

Aタイプ
コンセント(Aタイプ)

カナダのコンセントの形状はAタイプです。

カナダの電圧

カナダの電圧は、110V~120(ボルト)です。周波数は60Hzです。
日本の電圧は100Vで周波数は50~60Hzなのでカナダの方が日本より電圧が高いです。
ですから日本の電気製品をカナダに持って行って利用する場合は基本的に変圧器が必要になります。
日本の100V用の電気製品を110~120Vのカナダで使用すると故障や発火の原因になってしまうからです。
特にドライヤーの場合は600~1500Wと他の電気製品と比べてワット数が高いので変圧器を使用するとしてもそれに対応したものが必要になります。
ですから、ドライヤーは初めから海外対応のものを持って行く事をおすすめします。

しかし、最近では海外対応されている電気製品も多く、その場合は変圧器は必要ありません。
お手持ちのスマホ、携帯電話、パソコン、ドライヤー、シェーバーなどの電気製品が海外対応されているかどうかは電圧の入力表記で見分けます。
電圧の入力表記が「100~240V」と記載されていれば海外対応されているという事なので変圧器は必要ありません。

カナダのWiFi事情

カナダでは空港やカフェ、レストラン、スーパーマーケット、公共交通機関の車内などでフリーWiFiが使えます。
ホテルのWiFiは有料の場合もあるので確認が必要です。
カナダに限らずですが、フリーWiFiは電波が弱かったり、繋がりにくい事もあり、セイキュリティ面でも心配があります。
せっかくの旅行で日本語とは違う慣れない画面に神経をすり減らし登録作業をしたり、無料のWiFiスポットを探す事に時間を費やすより日本からカナダで使えるWiFiルーターをレンタルして持っていくのがおすすめです。
自分専用のWiFiルーターをレンタルして持って行けば安全で快適にスマホやPCでインターネットが使えます。

カナダ旅行でフリーWiFiを使った方の口コミ・評判

AKさん (48才)の口コミ・評判

「モントリオールでフリーWifi使用」

カナダのモントリオールに渡航しました。ダウンタウンにあるPlace Depuisというショッピングモールで、フリーWifiを使用しました。
ここは地下鉄のBerri-UQAMという駅から直結していて、とても便利な場所にあります。
もともとこの近くのホテルで滞在していて、ホテル内ではフリーWifiが使えなかったので、近くで使える場所を探していました。最初はこのショッピングモールが閉まっている時に、玄関のあたりでスマホを操作していて、フリーWifiが有るのを見つけました。
その時は地図を見るために、立ったまましばらくスマホを操作していましたが、ホームレスの人々が来たので退散しました。次の日朝九時くらいにそのショッピングモールに行ってみると、地下のフードコートが開いており、コーヒーを飲みながらフリーWifiが使用できました。
ここはファストフードや中華、エスニック料理店などが軒を連ねており、席数も豊富にある広々としたスペースでした。結局フリーWifiを使ってWebサイトを見たり、メールを送受信するために、そこに三日連続で通い、最長で2時間くらい居ました。
つながりやすさや速さも問題はありませんでした。今回Wifiルーターはレンタルしませんでした。
フリーWiFiスポットを探して足を運ぶ手間はかかりましたが、フリーWifiだけで満足できました。

カナダお役立ち情報

カナダの観光

  • レイクルイーズ
  • ナイアガラの滝
  • イエローナイフ
  • プリンスエドワード島
  • ローレンシャン高原
  • ノートルダム大聖堂
  • ケベック歴史地区
  • バンフ国立公園
  • ビクトリア

カナダの通貨

カナダの通貨はカナダドルです。表記は(CAD)

1カナダドル=89.5円程度
(2017年11月現在)

カナダのマナー・常識

チップ

チップの相場
レストランやホテルでのチップはランクや満足度により加減します。

  • ホテルのポーター:荷物1つに付き1~3ドル程度。
  • ベッドメイキング:ベッド1台に付き1~2ドル程度枕の上に置く。
  • ルームサービス:代金の10~20%程度。
  • レストラン:サービス料が含まれていない場合、代金の10~20%程度。
  • ホテルで何か特別に依頼したらその都度、1~3ドル。
  • タクシー:代金の10~15%程度。

マナー・常識

  • 屋外で飲酒をすると罰金、車内に開封したアルコールを置いておくのも禁止です。
  • 喫煙についても厳しく屋内はもちろん、屋外でも喫煙場所以外では禁煙です。
  • 麺類を音をたてて啜るのはNG。下品と思われます。
  • しゃっくりやゲップが出たらすぐにExcuse meと言う。
  • エレベーター内やレストラン、カフェなどのお店に入った時に「Hi」「Hallo」等と挨拶をする。出る時は「Have a nice day]」等と言う。
    何かしてもらったら、「Thank you」と御礼をいう。
  • カナダの言語

    公用語:英語(カナダ英語)、フランス語

    カナダの宗教

    国民の70%弱がカトリックやプロテスタント、正教会を含むキリスト教徒で、無宗教者が25%程度です。

    海外WiFiレンタルで人気の国